クーラーバッグをカメラバッグとして使ってみよう

with コメントはまだありません

メリット

・安い
同じ大きさのカメラバッグに比べてかなり安いです。1,500円くらいから入手可能♪

色が豊富
ほとんど黒一色と言えなくもない、カメラバッグとは違いシルバー/ピンク/オレンジ/グリーンなどなど様々♪

種類も豊富
通常のタイプ以外に トートバッグ型 スポーツバッグ(エナメル)型 ハートボックス型などなど。



まだまだメリットはこんなに。。。!!!



カメラバッグと同じくらいクッション性がある

・元々何リットルもの飲料を運ぶモノなので重さに強い

当然、ペットボトルなどの保温に最適 夏は冷たい水 冬はお茶の温かさをキープできる!

シルバーのクーラーボックスならちょっとしたレフ板代わりに!?

水物を扱うので、当然水に強い。
 雨に強いので屋外撮影が多いフォトグラファーにオススメです。

 

 

デメリット

デメリットとしては 中が蒸れる事 です。
カメラ機材にとって湿気は良くないので、インナーボックスを使えばバッチグー(死後)ですね。
・バッグの底に鋲が無いタイプが多いです。気になる方は百均などでクッションシールなどを貼ればよいでしょう。



こんなにメリットがあって、デメリットはわずか。

また、カメラバッグ以外にも大型ストロボや機材 の保管にも使えます。

クーラーボックス、、、、、使ってみたくなりました?♪

Leave a Reply