2017 3/25 クリップオンストロボのライティング知識とテクニックを学ぼう! レポート

with コメントはまだありません

こんにちは、スタッフのコマです。

 

最近カメラ雑誌などでクリップオンストロボはやってますよね?

 

そんな中、「クリップオンストロボのライティング知識とテクニックを学ぼう!」が行われました!

今回のモデルはうずらフォトの星野くるみさんです!

Official Blog

THE UNIQUE FROM TOKYO

 

1部 撮影デモンストレーションを見て学ぶストロボ撮影入門

1部ではクリップオンストロボで撮影するため重要な3つのポイントを学んでいきます!

  1. カメラのマニュアル操作について
  2. シャッタースピードについて
  3. 環境光について

先ず、講師からの説明がありその後デモンストレーションで撮影の様子を見ていきます。

 

2部 実際に撮ってストロボライティングを覚えよう!

2部では、実際にクリップオンストロボを使った撮影を順番に行います!

傘を追加して、より柔らかい光を作り出します。

講師のアドバイスを受けつつ、モデルとストロボの位置関係による写り方の違いなど、実際にシャッターを切った本人にしか解らない実戦撮影を経験しました♪

3部  1灯でも大幅に違いの付けられる2バリエーション!!

3部では、1灯のバリエーションにを追加!

2部でやわらかくなった光をさらに柔らかくするために、紗幕を使います。

紗幕とかかっこつけていってますが、要は布です。

 

間に布を挟む事で、よりやわらかい光を作り出す事ができます!

 

さらに、変わり種のかなり使えるライティングが登場!

ストロボにカラーフィルターを貼り付けて夕焼けのような写真を取ります!

 

左がカラーフィルターなしで、右がありです。

4部 クリップオンストロボ用ライティング機材を使う!!

ついにここまできました!ラスト4部!

この部では市販のクリップオンストロボ用のアクセサリーを使ったライティングテクニックを学びます!

 

今回登場したのはこれです。

これは中にディフューザー(白い布)が入っています。

3部で使用した傘と紗幕の組み合わせをコンパクトにしたイメージですね。

 

 

最後に登場したのは見慣れない形のアクセサリー

どのように使うかというと・・・

中央のリングにレンズを通し、上の四角い部分にストロボを差し込みます。

最終的にこうなります!

 

 

今回は多くの機材を使いました!

それぞれ機材の特徴があり、覚えきるには1回の講座では難しく感じました!

それほどクリップオンストロボは奥が深いという事ですね。

 

 

モデルさんやカメラマンさんと共に

多くの撮影技術を体験し学ぶ事が出来てとても楽しかったです!(*^^*)

ありがとうございました!

 

 

 

MGRA写真教室はこちらから♪ → http://m-koji.com/

 

これからもよろしくお願いいたします^^

Leave a Reply